2010年06月27日

設立の趣旨

 学校の安全神話を覆した平成13年6月の大阪教育大学付属池田小学校における8名の児童殺傷事件、その後の登下校時における児童殺害事件や連れ去り事件等、近年、学校の管理下での事件等が多々発生し大きな問題となっている。加えて、交通事故や災害事故も多い。特に東日本大震災の津波で多くの児童の命が奪われた大川小学校のことは国内外の学校関係者に多くの衝撃を与えている。
 こうした状況を踏まえ、各学校では、家庭や地域社会・行政との連携を一層強化にしながら、これらの事件や事故・災害を風化させないよう安全教育の推進や安全管理の徹底を図るための継続的な取り組みを行っている。
 中でも、全国・東京都学校安全教育研究会は、我が国の安全教育の先駆者的立場で学校の安全文化の創造に積極的に取り組み、その成果を全国的に発信している。
 本研究所では、全国の各学校や、全国・東京都学校安全教育研究会を支援し、さらに、学校安全の充実を図ることを目的として、安全に関する情報収集とその発信、講演活動やセミナーの開催等を行うものである。

事業概要

・ 運営の基本方針
研究所設置の趣旨に基づき、社会の変化に対応しつつ、学校安全の充実・発展に寄与するため、下記の項目において事業を推進する。なお、諸事業の達成にあたっては奉仕的意義を全うするように努める。

1.学校安全に関する諸問題の解明を図るため、教育現場に役立つ情報
  収集を行う。
2.学校安全に関する教職員の知識・技能を高め、資質の向上および危機
  意識の高揚を図るための研修を行う。
3.研究普及活動を中心に、教育現場や市民と連携を密にした広報活動を
  行う。
4.その他、全国・東京都学校安全教育研究会と連携した事業を行う。

・ 講師派遣について
研究会・研修会での講演、児童生徒の安全教室、PTAや地域住民対象の講演会などのご希望はご連絡ください。

◆講演内容
地震防災、登下校の安全、学校への不審者侵入防止、自転車交通安全
保護者等のクレーム対応
その他学校の安全、危機管理に関する内容
◆連絡先
安全教育研究所事務局
電話: 048-203-1912
メール:gakuan-kenkyu@jcom.zaq.ne.jp

>>上へ戻る